>  > KARO(カロ)KRONE(クローネ) マツダ ボンゴフレンディ SGL5 H07/06~H13/05 4WD フロアマット

KARO(カロ)KRONE(クローネ) マツダ ボンゴフレンディ SGL5 H07/06~H13/05 4WD フロアマット

平日9時〜17時

メニュー

KARO(カロ)KRONE(クローネ) 185/65R15 マツダ ボンゴフレンディ SGL5 H07/06~H13/05 4WD レオニス フロアマット

前任者が「適当でいい」といった意味

●題:前任者が「適当でいい」といった意味
経営サポート事業本部 コンサルティング事業部 部長 久保田將敬

あかり事業部の売却が発表されて1週間後、私は日本経営品質賞(JQA)の事務局の担当になりました。

事務局は、Aさんという方が勤めていました。しかし、Aさんが家業を継ぐことになって退職が決定。
空いたポジションに私が入ることになったのです。

半年前に武蔵野に入社したばかりの私は、事務局が何をやるところなのかよくわかっていませんでした。

とりあえず教えてもらったのは、武蔵野が2000年にJQAを受賞したこと、経営改革をやり続けるという思いで小山が2回目のチャレンジを表明したこと スプーン リジカラ リア ミラ L675S 50300-COP-000 取付セット アライメント無 SPOON リジットカラー【店頭受取対応商品】、そして事務局が裏方としてプロジェクトを支えるということだけ。
大筋は理解したものの、具体的には何をやるべきなのかわからず、手探りのスタートでした。

異動後、いきなり難題が持ち上がりました。

JQA受賞企業は受賞から3年間 【SSR】 EXECUTOR EX01 (エグゼキューター EX01) 20インチ 10.0J PCD:112 穴数:5 inset:-8 フラットブラック [ホイール1本単位] [H]、経営改革の状況を報告する義務があります。
事務局は報告会で小山が読み上げる原稿や資料を作成しなければいけないのですが、前任者のAさんに連絡しても「適当でいいですよ。頑張ってください」と言われただけ。
私は勝手がわからず、お手上げ状態です。

それでも原稿の提出期限が迫っていたので、何かそれらしいものを作らざるを得ません。
私はAさんを恨みつつ、過去の申請書類を引っ張り出し、重要そうなところを組み合わせて原稿と資料を作成しました。

報告会当日、信じられないことが起きました。
私は小山のスピーチに合わせてスライドを操作するため、壇上の脇にいました。
自分なりにリハーサルもして、準備は万端です。

ところが武蔵野の順番がくると KYB カヤバ ショックアブソーバー トヨタ プレミオ ZZT240 04.12~07.05 フロント右側 KST5483R、小山は私が渡した原稿や資料に目もくれず、関係ない話をし始めたのです。

さすがに小山は演説のプロ。原稿を見なくても、現在の武蔵野の取り組みについてスラスラと話をします。
このとき初めて前任のAさんが「適当でいい」といった意味がわかりました。
小山にとっては トラスト コンフォードスポーツGTスラッシュマフラー 10160705 スバル フォレスター CBA-SH5 EJ20(T/C) 4WD Turbo 2007年12月~2010年03月 2000cc、事前に用意した原稿など無用の長物だったわけです。

では、不要だとわかっているものをなぜ小山はわざわざ作らせたのでしょうか?

それはおそらく私に武蔵野のことを勉強させるためでしょう。
私はまだ入社半年で、

、武蔵野の取り組みについて知らないことが多かった。
それでは事務局としてやっていけないので 、原稿や資料を作らせることで学ばせようとしたのではないかと思います。

報告会から2カ月後、JQA再チャレンジのプロジェクトが始まりました。

小山はその後も私に勉強のチャンスを与えてくれました。
たとえば「コミュニケーションの現場を見ろ」と言って、社長も参加するグループ懇親会や新入社員懇親会などに連れて行ってくれました。その数、約30回。実際に自分で参加してみて、弊社でどのようなコミュニケーションが図られているのか、肌で理解することができました。

上司や同僚にも恵まれました。
率直に言って ■5ZIGEN マフラー UA-RF4 ステップワゴン LAX TOURING ゴジゲン K20A 排気系パーツ Step Wgn、事務局の仕事をする中で孤独を感じる局面も多々ありました。
そこを支えてくれたのは当時本部長だった矢島です。

また、滝石は細かな事に目をつむり、くじけそうになる私を励ましてくれました。
さらにカテゴリーリーダーの方々も、生え抜きではない中途入社の私に嫌な顔をせずに協力してくれた。
この場を借りて、あらためてみなさんに感謝申し上げます。

残念ながらこのときはギリギリで審査に通らず、チャレンジは翌年以降に持ち越しになりました。

しかし、この1年が無駄だったとは思いません。
最終審査を終えた直後、小山から「よくやったな」と声をかけてもらい、思わずみなさんの前で落涙しました。この一言を聞けただけで、

KARO(カロ)KRONE(クローネ) マツダ ボンゴフレンディ SGL5 H07/06~H13/05 4WD フロアマット

、私にとって価値ある1年だったと言えるでしょう。

次回は“外に出てわかった武蔵野の良さ”
次回もお楽しみに!

武蔵野の経営コンサルティングに興味をお持ちの方へ
1回の参加で増収増益する会社の全貌がわかる!
経営ノウハウ体験ツアー「現地見学会」をおすすめしています!

【現地見学会で聞けること!見えること!】
・経営のカリスマ「小山昇」の生の声が聞ける!?
・増収増益を続ける会社のノウハウが凝縮した「現場」が見られる!
・成功する会社の経理システムが見られる!
・成功する会社の経営計画書が見られる!
・経営成功体験者の声が聞ける!
>>現地見学会を体験する!<<

{yahoojp} {m-keiei.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-99325