>  > PITWORK ピットワーク ウォーターポンプ スズキ 【 MRワゴン /排気量 660 / MF22S / K6A /エンジン区分 EPI /採年 2006/01 /廃年 2011/01 /オプション・特記 】 ウォーターポンプ 交換 部品 メンテナンス 車 パーツ
家庭のノイズ(後編)KARA 再始動までを振り返る ブログトップ

PITWORK 16年9月~19年6月 ピットワーク ウォーターポンプ スズキ 【 MRワゴン /排気量 660 / MF22S / K6A /エンジン区分 EPI /採年 2006/01 /廃年 2011/01 /オプション・特記 】 2個 ウォーターポンプ 交換 部品 メンテナンス 車 パーツ

というワケで 家庭の身近なものの出すノイズを検証してみた。

頭が痛いのが、やはりPCの出すノイズだ。

当時、BCLの受信ログは コクヨの「Campas」ノートに

定規で縦に線を引いて プロジェクトミュー D1 spec ブレーキパッド リア ニッサン ハイパーミニ EA0 1999年09月~、手書きで書いていたが

今どきはエクセルで ひょいひょいっと記録を付けられる世の中

BCLログ用の エクセルのテンプレートも 先輩方のブログ等で紹介されている。

つまり、今どきのBCLでは PCは必需品だ。

このPCの出すノイズ、恐らくはディスプレイと、CPUが出していると思われるが、

先の記事で紹介した「がるばにっく・あいそれーしょん・とらんす」で、かなりのノイズを軽減できる。

AORが発売している「GT-1」という製品もいいが、今回おススメするのは、

知る人ぞ知る、マニア向け無線機器メーカー「大進無線」のモノ。

手作りというのもあって、堅牢で、しかも野外設置用のトランス(同社では、コモンモードチョークと言っている)

も作っていて、

PITWORK ピットワーク ウォーターポンプ スズキ 【 MRワゴン /排気量 660 / MF22S / K6A /エンジン区分 EPI /採年 2006/01 /廃年 2011/01 /オプション・特記 】 ウォーターポンプ 交換 部品 メンテナンス 車 パーツ,[#tong##]

※image photo PITWORK部品 商品詳細【車名】:MRワゴン【排気量】:660【車種型式】:MF22S【エンジン型式】:K6A【エンジン区分】:EPI【採年】:2006/01【廃年】:2011/01【オプション・特記】:【PITWORK品番】:AY720-SU060【参考純正品番】:17400-58813※画像はイメージです。※

、アンテナ直下に設置できる!

参考URL: http://www.ddd-daishin.sakura.ne.jp/manual/dcf/dcf-rf21-bcl.pdf

これを、AORのバーチカルアンテナ SA-7000 の給電点直下へ接続している。

 

↑ 大進無線製 野外用のトランス(コモンモードチョーク)を

SA-7000に接続し、ここで第1段階(笑)

さらに、同製品の屋内用のものを、アンテナ分配器(これも大進無線製)の直前に設置した。

これで第2段階 

↑分配器の下のアイボリー色のBOXが、大進無線製の屋内用トランス

M型コネクタ用だが、BNC用も売っている。アマチュア無線家なら苦笑しそうな4分配器は

右がFRG-7700、右上がVR-5000 LEONIS VX/レオニスVX ホンダ ライフ JC1/JC2 アルミホイール 1本 【15×4.5J 4-100 INSET45 BMCMC】、左上がIC-R71、左がさらにこの先で2分配され

GT-1とともにDRAKEのR8BとJRCのNRD-525につながっている。

 

この大進無線製のトランスと、AOR製のトランスを使うことで、かなりのノイズをカットできた。

だが、その一方で失ったものもある。

そう、SA-7000でキャッチするUHF・VHF波だ。

 

さきほど紹介した、大進無線の参考リンクや、AORのGT-1の説明でわかるように

トランスの有効周波数が限られていることに気が付くだろう。

BCLで使用する、長波から短波まではカバーするが、それ以上の高い周波数域は

カバーできていない。

これによって AP サイドバイザー AP-SVTH-LE23 入数:1セット(4枚) レクサス NX200t,NX300h AYZ10,AYZ15,AGZ10,AGZ15 2014年07月~、オールモード連続受信可能なVR-5000は SWAGE-LINE スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:50mmロング ホースカラー:クリア KDX125/SR、

受信範囲が100KHzから2600MHzまでという驚異的なスペックを持つが

50MHz から上の電波は、残念ながらこのトランスで衰減されてしまい、

聞こえないわけではないが 、所有の愛機でハンディ受信機のIC-R6には遠く及ばない。

モチロン、IC-R6の得意な範囲は150MHz以上の業務無縁系で固定機とは仕様が異なるが 

せっかくの受信機なので、今後は50MHz以上が守備範囲のアンテナを購入して、VR-5000につけてみようとも考えている。

 


【★送料無料】 【ファイナルコネクション】ファイナルコネクション ブレーキキャリパーキット STEALTH NEW TYPE CALIPER KIT F:6POT 286×18 DAIHATSU ミラ/ミラアヴィ L700S/L700V L250S(AVY)/L260S(AVY) L275S/L285S 【 型式:L250S(AVY) オプション:001 IRG/レーシングギア パワーラジエター TYPE ”A2”(アルミ幅広) RKH022759 ニッサン GT-R R35 VR38DETT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-84591