伊勢新聞 > スポーツ > 「パールズ」の昇格、知事に報告 女子ラグビー国内シリーズ「コアチーム」 三重

ゼロフロアマット EVERY VAN DA64V ZERO トランクマット スタンダードシリーズ

2017-12-15 スポーツ

【富士山裾野御殿場大会の優勝フラッグをもって記念撮影するパールズの中岡代表理事、齊藤選手、鈴木知事 NARDI ステアリング トヨタ アイシス M10系 19/5~ FET BOSS KIT(FET ボスキット)・NARDI(ナルディ) ステアリングセット ステアリングボス BOSS〔FB540〕/ステアリング〔N342〕、伊藤主将、

、記虎監督、齋藤GM=県庁で】

三重県内唯一の女子ラグビーチーム「PEARLS(パールズ)」(代表理事・中岡昭彦県ラグビー協会会長)の関係者が14日、県庁の鈴木英敬知事を訪ね、7人制ラグビーの国内年間女王を決める「太陽生命ウイメンズセブンズシリーズ」への来季参入を報告した。

入れ替え戦は11月18 オートマミッション リビルト トヨタ ラクティス SCP100、19日の両日、横浜市であり、パールズは参加15チーム中1位に輝き、同シリーズに常時参加する「コアチーム」入りを決めた。

同11、12日には招待チームとして参加した同シリーズ今季最終戦・富士山裾野御殿場大会でいち早く日本一を達成した。伊藤絵美主将は「来年は年間総合優勝を目指す」と抱負を述べた。

県ラグビー協会が発足させて本格始動は昨年5月。7人制元日本代表の伊藤主将や15人制日本代表の齊藤聖奈選手らに加え、入れ替え戦前にはニュージーランド、オーストラリアの代表クラスの選手らで戦力を補強した。

発足から短期間での昇格達成について齋藤久GMは「質の高い選手と質の高いトレーニング環境を同時に整えられた」点を要因に挙げた。記虎敏和監督は「日本人だけで試合に臨む国体の優勝もしっかりと狙っていきたい」と語り、チーム力の底上げに期待した。

来季同シリーズのコアチームはパールズを含め10チーム。招待参加チームとともに年4回の大会に参加する。県ラグビー協会ではうち1大会の県内開催を目指す。中岡代表理事は「女子ラグビーの盛り上げにつながるしパールズの活動も知ってもらえる。誘致目指して努力していきたい」と語った。